商品の詳細
バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】

バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】
From 任天堂

価格: ¥ 30,800 詳細
お手数ですが2回「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックして下さい

発送可能時期: 在庫あり。
Amazon によるフルフィルメント、販売元__ 関西ドットコム

21 新品/中古品価格 ¥ 13,650

おすすめ度:
(9 カスタマーレビュー)
テーブルトップ型のゲームマシン。従来のテレビ画面に代わるデュアルディスプレイシステムにより、鮮やかな完全立体表現を実現している。(任天堂ホームページより)

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #12998 / TVゲーム
  • ブランド: 任天堂
  • 発売日: 1995-07-21
  • プラットフォーム: Virtual Boy

仕様

  • 画面:4階調モノクロ、384×224ドット
  • 画面の明るさを32段階で調整可能

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

39 人の方が「このレビューが参考になった」と投票しています。(総投票数= 30 )
5歴史的失敗作
By dora86
任天堂が誇る歴史的失敗作の汚名を欲しいままにしている伝説の携帯機です。
携帯機とはいえ、間違っても携帯できるようなシロモノではありません(笑)。
いまさらVBを買うなど酔狂の極み以外の何物でもないと思いますが、やってみた結果…これはこれですごいゲーム機ではないか、と。
裸眼3Dを携帯機において実現した3DSは凄いですが、奥行きや立体感の感じ方はVBの方に軍配が上がると思います。
確かにカラーは赤のみという、非常に思い切った性能(笑)なので、ソフトバリエーションの幅が恐ろしいほどに狭いですが、この時点でこれだけの3Dを実現していた、というのは脅威の一言だと思います。
あまりソフトがないですが、とりあえず購入するのであれば『ギャラクティックピンボール』、『レッドアラーム(これは超名作)』を買っておけば間違いないでしょう。
あと、コントローラーの操作性が抜群に良い、というものポイントが高いです(笑)

4 人の方が「このレビューが参考になった」と投票しています。(総投票数= 2 )
4アダプター
By Amazon カスタマー
アダプターついてると書いてあったのに
アダプターがついてなかった

83 人の方が「このレビューが参考になった」と投票しています。(総投票数= 66 )
5初の裸眼立体視家庭用ゲーム機
By 常光 康弘
商業的には失敗に終わったハードウェアですが、体験したことがあるユーザーにとっては、
伝説的なハードとなっています。

マスクのように顔を突っ込まなければならず、周りからの目は気になりませんが、
初の裸眼立体視家庭用ゲーム機です。

ゲーマーならば一度は体験しておくのが、これからの任天堂3Dを語る上でも
役に立つ(可能性が僅かながらあり得る)でしょう。

色相による赤と黒はより立体感を感じさせてくれるため、通常の黒背景に赤文字で書いても
遠近感が驚くほどあることに気が付くでしょう。

それゆえ、黒画面に、単色(何段階かはあるが)の赤を用いた潔い仕様だったと後の歴史で
評価されるでしょう。

願わくば、最近の3Dブームの遙か前に、このような挑戦(人柱による犠牲)があって、
科学技術は進歩してきたのだと、マイルストーン的に黙祷を捧げてあげて下さいませ。

わたしは、このハードが好きでした。

カスタマーレビュー0をすべて見る..9カスタマーレビュー0をすべて見る...