«« 新世紀エヴァンゲリオン新劇場版「破」を見ました!(バレ) | 風来のシレン3(Wii版)の冒頭数時間をプレイしてみました!(少しバレ) »»

最近の日本国内における言論統制の動きについて

2009年7月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
『児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律』通称児ポ法は断固反対!最近の言論・文化統制への動きは本当にひどい。しかもその為の罪状が個人の尊厳を激しく傷つける物だけに、何処かの軍靴の足跡よりもよっぽど怖い。


何時の世も酷い政府の政策・警察の無茶な逮捕はありました。

しかし、最近の言論・文化統制への動きは本当にひどい。

しかもその為の罪状が個人の尊厳を激しく傷つける物だけに、何処かの軍靴の足跡よりもよっぽど怖い。

アバウトな書き方をしていましたが、ぶっちゃけ書くと『児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律』通称児ポ法は断固反対!という話です。

詳細は、『JSS:日本副次文化安全保障局』さんのサイトが、今ザッと見た感じ書き方上手い!と思ったので、そちらを参照して下さい。

読み手(警察)が一方的に、2次元(マンガ・絵画)について18歳未満「っぽく」見える書籍・電子データを所持しているだけで、逮捕な法律を作ろうとしているらしい。
メチャクチャですよ。そもそも2次元の絵を読む事で、被害者は誰になるのか意味不明。

タイトル名がタイトル名だけに、この刑の「容疑者」となっただけでも人生破壊ですよ。
こんな法律が施行されたら、多分別件逮捕の「別件」の材料に使われまくるんでしょうなぁ、きっと。

言論統制―情報官・鈴木庫三と教育の国防国家 (中公新書)
佐藤 卓己
中央公論新社
売り上げランキング: 18145
おすすめ度の平均: 4.0
5 戦前の言論統制が軍部の横暴によるものではなかったことを暴いた良書
5 「軍国主義」と「言論統制」
3 教育と戦争
5 立身出世と思想形成
5 歴史の多面性を感じさせる好著

投稿者 kuze : 2009年7月10日 17:23


■このエントリーに関連した記事

■「社会情勢」カテゴリの最新記事

«« 新世紀エヴァンゲリオン新劇場版「破」を見ました!(バレ) | 風来のシレン3(Wii版)の冒頭数時間をプレイしてみました!(少しバレ) »»


自己紹介
PHPやVBによるコーディングやシステムエンジニアを仕事にしています。
主にiPhoneアプリの紹介やWeb開発などのPC系の話題と、アニメやゲームなどのサブカルな話題を取り扱っています。

[PR]

Twitter
>> その他のtwitter

instagram

カテゴリ

最近のエントリー

最近掲載した画像
  • クリスマスプレゼントは『once upon a time』で、グダグダおとぎ話世界をカードで彷徨う!
  • 祖母が亡くなったので葬儀を手伝う
  • 武田尾温泉へ行ってきた、近くの廃線観光の後ノスタルジーに浸るのにいいかも
  • 武田尾温泉へ行ってきた、近くの廃線観光の後ノスタルジーに浸るのにいいかも
  • こたつ導入するが、あいつらは相変わらず人に堕落する呪いをかける
  • こたつ導入するが、あいつらは相変わらず人に堕落する呪いをかける
  • WebMSXで、大昔に組んだMSX1-BASICゲームを復活させる
  • WebMSXで、大昔に組んだMSX1-BASICゲームを復活させる
  • バーチャルYouTuberのキズナアイちゃんがどうやって動いているのか気になる
  • ニトリで購入した『ひじまでフラットになる座椅子「テリーGY」』は、手すりがやっぱりイイ
  • ニトリで購入した『ひじまでフラットになる座椅子「テリーGY」』は、手すりがやっぱりイイ
  • ニトリで購入した『ひじまでフラットになる座椅子「テリーGY」』は、手すりがやっぱりイイ

RSS
更新情報はRSSをご利用下さい
サイトマップ