« 思い出のマーニーはやっぱりマーニーが出てきてからやっぱり俄然面白くなります(ネタバレあり) | メイン | Vagrantの共有フォルダが良くわからない(追記有) »

2014年8月14日

スクールガールストライカーズは、ソーシャルゲームなのに各キャラクターへストーリーを付けているのがなかなかいいです


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スクールガールストライカーズは「スクウェア・エニックスが札束束ねてSF艦これを作るとこうなる」というゲーム。女の子達のストーリーが充実しており、ラノベスタイルと名乗っているだけはありきゃぴきゃぴした話がサクサク進んでいくのが楽しいです。

最近のソーシャルゲームでは「スクールガールストライカーズ」をよくやってます!

「スクールガールストライカーズ」とは、以下のタイトル画面を見ればだいたい想像できると思います。


スクールガールストライカーズ(スクウェア・エニックス)のタイトル画面、タイトルより女の子だらけの方がスペースを大きくとっている

そう、女の子たちをポケモンのように扱う(ただし戦術-戦闘現場でのコマンド入力はない)ゲームの一種で、今のところエロくはないけど、女性や子どもの前ではプレイしにくいゲームです。

大さっぱに説明すれば「スクウェア・エニックスが札束束ねてSF艦これを作るとこうなる」というです。
ゲームシステムとしてはソーシャルゲームで枯れている定番と言っておきましょう。
数値が高くなるように装備組み合わせ、後はタップを連続するだけです。

ヒロイン達には属性要素はなく-もとい、どのような場合でも100%の力が出せるよう彼女たちは訓練済みなので、人間関係に頭を悩ますこともありません。
ただ、今プレイしているのがまだ序盤戦だからでもあるでしょうが。

しかし、スクールガールストライカーズがただのソーシャルゲームと違うのは

1.ストーリーが充実している

2.2D風な3DCG女の子が凝ったゲーム機向けソフト並みにガリガリ動く!

3.結構セリフを声優さんがしゃべる(さすがに残念ながらフルボイスではない)

4.サクサク展開を進めることが出来る

という点です。

艦これのように「キャラクターにそれぞれ世界観を匂わせますから、後はみなさんで想像してください!」的なストイックなゲームも、それはそれでよいです。

しかし、やっぱりソーシャルゲームにも凝ったストーリーのものが登場するのは家庭用ゲーム機のRPGが辿った道ですよね。
ソーシャルゲームにおいても、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーを生みだしたスクウェア・エニックスが新ブランドとしてこうして打ち出してきたのが興味深い。

ソーシャルゲームのエンジン自体は販売されていますし、絵についてもpixivに代表されるお絵かきSNSなどを活用して募集すれば(売れるかどうかはともかく)ソーシャルゲームは完成すると言われています。
しかし、わざわざ世界観を用意した上で、全キャラクターに魅せられるストーリーを用意するというのはなかなか出来ることではないです。
ソーシャルゲームで良くある「プレイ時間の継続アイテム」などは出来る限り買いたくないけど、追加ストーリーパックならお金を払いたくなるかも...。

また、2D風な3Dキャラクターが活き活き芝居をしてくれるというのは、アイドルマスターなどでもいつも感じますが、やっぱり楽しさを倍増してくれますね。
これはその辺のぽっとでのメーカーでは、まず資金面で真似できない。
3D芝居のベテランメーカーとしての底力を感じます。

なお、メインとなる戦闘ゲームシステム自体は、先述の通りすでに枯れている既存品をそのまんま使っており、特筆すべきことはありません。
戦闘アニメーションは一通り見たら同じことの繰り返しですし、CG製作者には悪いのですが1回見たら十分です。
艦これのように戦闘継続判断をついうっかりミスったらマジで!ホントに!!容赦なく!!!(緊急救急セットがなければ)何十時間も費やして育てたデータを一瞬でロストすることもないことから「祈る」仕事もないわけで、正直苦痛です。

ただ、プレイ環境はiPhone4Sですが、探索シーンからアニメーションを多用する戦闘シーンへの切り替えにロード待ちは一切感じることはありません。
そもそも戦闘自体を「スキップ▶▶▶」ボタンを押してしまえば一発で終えてしまえます。
またどの画面にもホーム画面などを経由せずとも各画面に直接移動できる簡易メニューが常に用意されており、プレイ環境の快適さにはかなり力を入れたんだなという丁寧な仕事ぶりが「もう一回!」という気にさせてくれます。


スクールガールストライカーズ(スクウェア・エニックス)のホーム画面、パートナーの女の子を中心にホールの中を色々動く女の子たちを眺めるのは楽しいが、ちょっとロード待ちが発生するのが苦痛

さてあなたがオタクな男性(もしくは一部の変わり者な女性)ならばこんなに魅力的な?「スクールガールストライカーズ」
なんと今から始めるなら最初から追加アイテム(レアアイテム5個=女の子にプレゼントが買える)がもらえてしまえるコードがあります!
(ソーシャルゲームでおなじみの勧誘コードですね。)
上の雑感なんかどうでもいいので、今日はこれだけを覚えてページを閉じてください。

「dR2qIHR0RUocm」

大切なことなのでもう一度書きます。

「dR2qIHR0RUocm」

重要なことなので3回書きます。

「dR2qIHR0RUocm」

ご興味のある方は、是非これを登録して、共にオブリ(敵キャラ)と戦いましょう!


ところで最近サーバーにほとんど接続できない。
お盆だからという一時的な問題なだけならいいのですが・・・。

投稿者 kuze : 2014年8月14日 00:52


■このエントリーに関連した記事

■「ゲーム」カテゴリの最新記事


« 思い出のマーニーはやっぱりマーニーが出てきてからやっぱり俄然面白くなります(ネタバレあり) | メイン | Vagrantの共有フォルダが良くわからない(追記有) »




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuze.tsukaeru.jp/tsunezune/movabletype/mt-tb.cgi/240

このリストは、次のエントリーを参照しています: スクールガールストライカーズは、ソーシャルゲームなのに各キャラクターへストーリーを付けているのがなかなかいいです:

» ハッカドールは対象を絞ったニュースリーダーというコンセプトが面白い、しかし世の中は何事も関連しているわけで from つねづね思ふこと 〜 ゲームやアニメの紹介を中心 に、あと気がついたときにプログラムネタも書いてます
アプリ「ハッカドール」について遊び心にあふれた各種小ネタ機能は面白い。ですが、関心の提示した各記事についてが自分が読みたいのとちょっと違うなぁ。作品を生み... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年8月26日 02:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Edit  
くじぇ工作所サイトマップ

このサイトについて
© Copyright Hiroshi Kuze 1996-2017 ( hiroshikuze@gmail.com ).

Analyzed by efStat Analyzed by Log_on! WEBCLICKERS.NET 人気blogランキング