« メールで添付されたパスワード付きZIPファイルをiOSで開くには? | メイン | XMindでフローチャートをサクッと作ろう! »

2015年1月18日

『アニチェッカー』へ、気になるアニメの作品画像の表示機能を追加させました


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
深夜アニメ録画時刻チェックWebアプリ『アニチェッカー』について、作品画像の掲載機能を追加しました(参照元:amazonの商品画像)。この仕組みは、Amazon Product Advertising APIにて実装しました。

深夜アニメについてどれを録画するかという判断をお助けするWebアプリ『アニチェッカー』について、新機能実装のお知らせです。

それは、各アニメの紹介についてどんな感じの絵柄なのか、関連画像(amazon商品ですけど)を出すようにした点です!

アニチェッカーに作品画像の掲載機能を追加しました(amazon参照)

アニメ試聴の判断について、まずは見た目からのあなたにとって、迅速な判断材料の1つになるのではないでしょうか?

是非ご参考ください!



アニチェッカーを考えた時から、ずっとこの機能を入れたかった。
ついに!ついに実装デキました!

最初は作品名をキーワードにしてGoogleの画像検索に投げた後、第一候補の検索結果をハメようかな?と調べてました。
しかし、Google画像検索APIは廃止されていたり、代わりのGoogle カスタムサーチAPIとか、他社検索エンジンの似たようなAPIもアクセス回数制限があるようで。


まあアニチェッカーの場合、必要な画像は今期放送中のアニメの分だけでいいから、サーバ内キャッシュを経由する形にすればアクセス回数云々言っているところはクリアーできそうな気がしたのですが。
・・・迷った末今回は、Amazon Product Advertising APIでやってみることにしました。

AmazonのAPIを使った検索結果を使う方法について、前ちょっと別件でやってみたときは良くわからなかったので、他の方がすでに作られた代わりに似た様なことをやってくれるWebパーツを当てはめてみたのですが、アニチェッカーのテスト領域では上手く動作しなくて、とにかくやりたいことが出来ず今日まで悶々とした日々を過ごしていました。


しかしこのところAmazon Product Advertising APIを知って、ググってみたところ「aws_signed_request.php」の記事を見つけて、これだ!とアニチェッカーでも取り入れることが出来るようになった勝因でした。


分かってしまえばこっちのもんだ!
APIを提供しているamazon様、aws_signed_request.phpと解説記事を書いてくださった皆様、ありがとうございます!!

PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus)
WINGSプロジェクト 山田 祥寛 小林 昌弘 片渕 彼富 高江 賢
技術評論社
売り上げランキング: 107,856

投稿者 kuze : 2015年1月18日 22:59


■このエントリーに関連した記事

■「アニメ・コミック・ライトノベル」カテゴリの最新記事


« メールで添付されたパスワード付きZIPファイルをiOSで開くには? | メイン | XMindでフローチャートをサクッと作ろう! »




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuze.tsukaeru.jp/tsunezune/movabletype/mt-tb.cgi/263

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Edit  
くじぇ工作所サイトマップ

このサイトについて
© Copyright Hiroshi Kuze 1996-2017 ( hiroshikuze@gmail.com ).

Analyzed by efStat Analyzed by Log_on! WEBCLICKERS.NET 人気blogランキング