つねづね思ふこと http://kuze.tsukaeru.jp/tsunezune/
Google  
web kuze.tsukaeru.jp
for mobile
( http://kuze.tsukaeru.jp/i/ )
くじぇ工作所の他サイトへ たまり場へ 過去ログへ お勧めGoods		へ トップページへ戻ります






2002年12月29日〜31日

くじぇ工作所コミケに初めて立つ!

 12月28日(土)から30日(月)にかけまして『63』が開催されていましたが、今回は僕も西地区”め”ブロック-42bにて『来たぞ!くじぇ工作所』と、サークル出展での初参加をしてきました!
 出品するソフトは開発中の『車両大迷惑』。…しかしプログラム本体のバグ調整が出発一時間前まで終わらず、急いで45枚焼いて出発したのでした。マニュアルの作成は現地で頑張れば開催時間までになんとか間に合うだろ。

やはり、ながら様の椅子はいいですわ

 で、着きました東京駅。ここからコミケまでの行き道も今まで何度か一般参加者として来たことがあるのでわかります、というかそれらしい人がそれらしい所へ向かっているのを見れば覚えてなくてもなんとかなりそうだというか(--;。駅前のバス乗り場からついに来ましたよ!東京ビッグサイト!!

朝の東京ビッグサイトです

 デモ用のPCを借りる為さんからノートパソコン*を借りた後、会場にてセッティングを開始しました。しっかし、他の人たちが寒さに耐えながら開催時間を待っているというのにその横をすーっと通り抜けるのは危ない快感ですなぁ。またガラガラな会場内に一般客でしかココに来た事がない者としては『ビッグサイトもこんなにガラガラな時もあるんだ』などと当たり前のことにふと感傷に浸ったりして。

飾り付け完成!

 予め持ってきたテーブルシートなどで簡単な飾り付けをしました!…でもこれでとりあえず一息つけないのが悲しい所。コレマタ予め持ってきたダンボールを下敷きにカッターを使ってひたすらマニュアルを印刷したA4用紙からCDのケースに収まるよう切り取りを開始!果たして開催時間までに販売できる状態に辿り着けるのか?現地で合流した達にも手伝っていただきひたすら朝ご飯もロクに食べず作業です、とほほ。

 でもなんとか間に合い、拍手で開催時間を迎えることができました!!最初やはり大手サークルさんの方へ人が流れていくので、こっちは声かけしても全然誰も立ち止まってはくれなかったのですが、昼頃にしたがい売れ始め、残念ながらその時僕は店をBanさん達に任せ休憩を取っていたのでその現場は見ることができなかったのですが1時15分頃にはついに完売しましたとのこと!

一日終えて…

 ソフト1枚1コイン(1円でも500円でもOK)という価格設定や3Dのアクションゲームといったところが何とか完売ができた要因なんでしょうか?
 売り上げは 4002円 でした。

 反省点としましては、
・実は今回販売させていただいたソフトはまだまだ未完成で、しかもCD付属の初期インストーラーが起動しないというバグをCD-Rに焼いた後に気が付いたというありさまなので、そのまま販売せざるを得なかったこと(マニュアルに手書きで書き加えましたように、お手数ですがエクスプローラから直接ソフトを立ち上げてください)。
・また売り方にもディスプレイの仕方が(時間が取れなかったとはいえ) 下手で、購入前にソフト内容が殆ど紹介せずに売ることになってしまった為余計な不安を与えてしまった。

 あと、これは最初から予想の範疇だったのですが、実はコミケに出展登録料金のみで 8000円かかってますので交通料その他もろもろをあわせて計算すると大赤字だったりするんですよね(^^;次回は(何とか当選できれば)何とか時間に余裕を持ってソフトを完成させて、レイアウトもしっかり準備して、Rも焼きまくって何とかプラスマイナス0にまで持っていけるように!…したいなぁ。

 最後に、今回の出展を手伝ってくださった皆様&駆けつけてくださった方、そしてご購入してくださった方。ありがとうございますm(._.)m。これに懲りずまた宜しくお願いします。

*ノートパソコンをオラも持ち込んで出品するするぞと意気込んでいる方へ)
コミケ会場では電源を借りることができないので、本体バッテリーのみの勝負になります。したがってバッテリー性能がイマイチなマシンしか持っていない方は使い始める時間帯を考える事が重要になりますので注意。

2002年12月5日

ガチャポンとかを自分で設置できないかな?

 最近、僕の勤めている某コンビニでは、クリスマスシーズンに向けて 「うちの店は『遊戯王』大幅強化だ!」 ということで、を取り寄せられるものは何でも取り寄せて置いています。
 んでもって、今日も今日とて小学生の皆様(+一部大きなお友達の皆さん)が次々に買って頂いております。まぁ嬉しいけどさ、お前ら10歳にもなってなさそうなのになんでそんなに金持っているんだよ…。僕なんかなぁ、高校の時でもお布施のMファンとを買ったらほんともうお金がスズメの涙しか残らなかったぞ!そんなある日急にそのMファンが値上がりしてさぁ、どう親に頭を下げまくったか…。

 そんな事を考えていると、ふと思いつきました。
 小学校前や通学路にガチャポンとか置いたら小遣い稼ぎできるかな?

 そういえば僕の小学校時代も、同じこと考えてか学校近所の駄菓子屋で (そういやココが遠い親戚だと知った時はビックリしたな)ガチャポンの機械は置いてあったけど、その駄菓子屋の伯母ちゃんは全然濃くなかった人なのでコスモスというメーカーのスライムとかわけわからんものしか置いてなくて正直馬鹿にしていました。
 今、僕が同じ立場なら、もう少し系の…をさすがに小学校近くに置く漢を、僕は持っていませんが(^^;、でものとか、もうちょっと受けが良さそうなものをチョイスするぞ!

 そういえば自販機本体はいくらぐらいかな?と思って。まぁリンク先の某店が本当に相場なのか、しかも信用できる業者かまでは調べてませんが とりあえず28,500円で売っていることはわかりました。
 あとは土地利用料とか中身を箱買いしたらいくらなのかわかったら、もしかしたらちょっとした小遣い稼ぎができるかも…ムフフフフ。

  と、コミケが近づいているのに作るものも作らず一人皮算用をしていたりする今日この頃。

2002年11月26日

MSX Magazine 2003 キター!

 コミケを言い訳にして更新をさぼりたかったのでに向けて開発に集中したかったので、ココしばらくこのコーナー手付かずにしていました。
 しかーし!12/24にこいつが出ると言うのなら予約&更新をせずにはいかんでしょ!そう、2002年11月26日23時現在、『HOT 100 和書』でも1位、そして 『ベストセラー[11/25〜11/25]』でも堂々の1位を獲得しているこの雑誌ですよ!


 いやぁ、前々からMマガが復刊するらしい、いや復刊するぞ!という噂は小耳に挟んでましたが、まさか本当にやっちまうとはASCII太っ腹だな
 それから謝ります、西(和彦)さんすみません。1chの商用化の件も結局全然進んでなさそうだし、2・3年前から延々と言われつづけながらも余り一般には姿を見せなかった、付属のMSX公式エミュレータを製作する件。これは自然消滅してお流れになってしまうかなーとずっと思ってました。まさか本当に完成させるだけではあきたらず、Mマガ復活というネタを引っさげてビジネスとして成立させてしまうなんてホント凄いよ。ということは忘れておきます(^^;。

 で、これは信者としては絶対購入せねば!と、インターネットで購入予約するのですが、最後の確認事項の所で、ふと。
 
お前は、そんなに今更収録予定の『ザ・キャッスル』や『キャッスルエクセレント』でアイテム位置をマッピングするほどやりまくるのか?
とか、
 
お前は、本当は『テセウス』なんか収録するなら、コナミの『グーニーズ』や『魔城伝説2』とか『悪魔城ドラキュラ』(これら全てFC版も発売されましたが内容は全くの別物なのもポイント)なんかを収録しろよとか思ってるんじゃないのか?
とか、
 
お前は、の『Q4:MSX用のROMカートリッジゲームはMSXPLAYerを利用して遊ぶことができますか?』を読んで、自分でROMデータを用意しても著作権対策の為に動かないかもと不安になってるんじゃないのか?
これなら音の再現度は低いけど素直にフリーので充分なんじゃないか?とか考えているんじゃないか??
とか、挙句の果てには
お前は、『MSX FAN』やは好きだったけど、正直、『MSX Magazine』で好きだったのは『のんきな父さん(桜玉吉の4コマ漫画)』とかばっか。
はっきり言ってメインの記事についてはあまり好きじゃなかったんちゃうんか?
とかとかについて小一時間問い詰めたい。お前はただMSXというものだったら何でもよかったんちゃううんか?…という考えがついふと浮かんでしまったのは、まだまだ修行が足りないってことなんでしょうね。

2002年11月13日

コミケ63合否判定

 という、冬夏と年2回、東京ビッグサイトで開催される日本最大規模な同人誌・同人ソフト即売会があります。
 応募すれば(有名サークルかとかコミケの下働きで貢献したなどの隠し要素がいくつかあるとの未確認話もありますが)まぁいろいろな確率の選定で合否が決まり*、運が良ければ出展できるこのイベント。そこへ僕も1サークルとして参加すべく何度も応募しているのですが、
*ちょっとこの辺、説明がちょっと間違っていてイマイチでしたので書き直しました。

なんかコミケットから郵便届いてるー。

えらい小さな封筒やなー。
さてさてチケット中に入ってるかなー。

あーっ。やっぱり今回も残念賞やったー。
郵便局へ行って返金してこよ(T△T

 と、いう一人ボケ、突っ込みなしをその度に毎回繰り返していました…。しかし!今回の僕は違いますよ。

サークルチケットきたー!

 3度目の正直、サークルチケットきーたーっ!!
 ちなみに場所は 『12月30日(月)/3日目 西地区”め”ブロック-42b』 です!。
 …しかし現在、夏以来、メインは全然人様に見せられる状態になっておらず、あんま進んでません。どーしょー。こんなページ更新している場合じゃないよー。
 うーん、3D描画エンジンの徹底見直しの為ソースコードを見直したのはいいが、思いっきりそれが時間かかりまくってます。そもそもどうせ動かなかったのに暢気にwebサーバーを立ち上げようとしていたのが時間を食った敗因でした。いやほんと、どーしょー!!

#ということでタダでさえあんま更新しないのに、更にしばらくこのページ、更新しないかもしれません。ご了承ください。

2002年11月9日

Final Fantasy X (国内版・バレ)

 最近やり始めて超スローペースで進めている為、いまだに某川を渡ったところまでしか進んでいないのですが、その辺を前提に読んでください。
 さて、先日が、

こんなハデハデアクションしまくる女、
俺のユウナじゃねー!

 などとショックを受けたのは僕だけではないのでは。確かに召還獣を呼び出す時にさりげなく運動神経がかなりいい所を見せつけてはくれてましたけどさ。
 そうそう、途中までしかしていないのにゲームの評価をするのはちょっと迷いましたが、せっかくだから書きます。
 実はファイナルファンタジーはしかやった事ないのですが、いやー最近のファイナルファンタジーって、Xにもなったというのに何故かムービーキャンセルすら備えてないとか、過去PSoneで販売していたシリーズの中には雑魚相手の戦闘シーンでも30分掛かるシリーズもあったとか周りから脅されていたので、相当なクソなんじゃないかと身構えてました。
 でも面白い!特にイベントパートと戦闘シーンが相互にシームレスに流れていく所とか、シナリオに怪獣物のアクセントをからめてるのが発想凄いイイですーっ。
 しかしスマン、。結局このプレイも、職場の休憩室にある共有PS2で、さらに人から借りたFinalFantasyXでプレイしているという、全然スクウェアに利益還元するつもりのない僕を許してくれ。

業務連絡]ちなみに動作を試してみましたが、うちの Matrox Millennium G550 では画面の切り替わりすら動かなかったよ。とほほ。

2002年11月8日

トンネル

 ダメだー!

 うちの職場である某コンビニは比較的小・中・高校と住んでいたところから、1つの市をまたがった程度に近いところにありますので、たまーにその頃僕の知り合いだった人が偶然に僕を見かけて声を掛けてくださったります。しかし…、

あんた誰だっけ

 スマン<関係者な皆様。僕は漢字や英単語も覚えてから数秒で忘れてましたが、それより情報量の多く取っ掛かりにくい人の顔や名前に覚えるのは壊滅的に苦手です。しかもせっかく覚えても忘れるのは当然のごとくホンの一瞬というもう本当に記憶力がダメダメのダメな奴なのです。正直、職探しの時に住んでいる所のすぐ近くにも今の職種と似たようなのがあったのですけど、あんまそういう理由でなんとなく避けたりしてたりするぐらいなので、急にそういう風に呼ばれるとちょっちパニックになったりします。
 でなわけで、そんな関係者な皆様、こういう会話を僕とした場合は「こいつ忘れやがってるな」と温かい目で見てやってください。

□×:あ、〇×さんじゃないですか?
僕 :えー…すみません?どなたでしたでした??
□×:覚えてないですか?ほら、中学時代の□×ですよ!
僕:(うーん…しばらくの間)あぁ□×さんですね(反復)。良かったら店の方も宜しくお願いします(他人行儀)

 ちなみに覚えている人の場合だと最後のセリフが、

僕:あ、□×かぁ。声変わった?ごめんごめ〜ん。

と言う具合に変わります。

2002年11月5日

あずまんが以後

 1ヶ月ぐらい経ちました。
 で、あれからなんとなーくリハビリを兼ねてなんとなく発見した、あずまんが大王の美浜ちよちゃん役の方が司会を担当しているラジオ番組(by局)を聴き始めました。

 えー無知をさらけ出して恐縮ですが、あのかなり甲高い声って地声だったのか!すみません、僕は「仕事とはいえあんな高い声出すの大変だろうなー。」とかなんとか毎週あずまんが大王を聞いてて思ってましたよ。どうでもいい話ですが。
 正直、あずまんが大王のちよちゃんは「なんでそんなに人気がでるんかいなー、ちょっと僕とはピントが合わんなー」とか思っていたんですが、司会者としてはいやぁ萌える。ツボかも(どういうツボかは突っ込まんで下さい)。毎回のコーナーを『授業』と称してバラエティ風にチャレンジしてたりして構成としても面白いし。巡回コース決定!です。

 で、プラスも聴かせて頂いているのですが、なぜかうちの環境ではよく回線が途中で切れたり、しょうがないから聞いた分を早送りをしようとしても操作を受付けてはくれなかったりするんですよ。で、何度も最初から聴き直しとか。なんででしょ。

2002年11月2日

免疫

 前にさんざん書いたなんですが、なんかあれからしばらく経ってもう今週あたりになってくると、

やっぱり慣れてきた。

 特にシスプリ後半パート。さんざんに前書いたのに、「あーこんな話書けていいなー、こういうファンタジーさを少し交えた話を書けたりゲームとして取り上げられるようになれたらいいだろうなー。」とかなんとか思えてきた。やばいやばい?
 = 最近の一枚とか =
[an error occurred while processing this directive]





トップページへ戻ります お勧めGoodsへ 過去ログへ たまり場へ くじぇ工作所の他サイトへ

このサイトについて
© Copyright Hiroshi Kuze 1996-2009 ( kuze_work@hotmail.com ).

このサイトは、サーバーに使えるネットを利用しています。
なお、ここのサーバートラブル時には http://testrion.hp.infoseek.co.jp/ にて対応します。
Analyzed by efStat Analyzed by Log_on! WEBCLICKERS.NET