つねづね思ふこと http://kuze.tsukaeru.jp/tsunezune/
Google  
web kuze.tsukaeru.jp
for mobile
( http://kuze.tsukaeru.jp/i/ )
くじぇ工作所の他サイトへ たまり場へ 過去ログへ お勧めGoods		へ トップページへ戻ります






2004年10月2日

ライブドア球団名公募について予想通りの結果です

 ライブドアが球団名を公募していますが…。


 ネットから(ダミーIDをいくつも取得すれば)何回でも投稿可能なんてシステムを使用すれば、大方の予想通り、はちゃめちゃな結果になったあげく非公開送りになったそうで。




 ところで、1位の『仙台ギャラクシーエンジェルズ』ですが、
 女子サッカーなら結構いいネーミングなんじゃない?と思ったり。
 ブロッコリーも、裏にはスポーツ好きなコナミが控えていますから、案外楽に許可くれるかも??


 いや、別にチームの旗にノーマッドを使用しろとまではいいませんから。


関連:
 

イチロー更に記録を伸ばしました!

 なんとなく、NHKのBS1を見ていましたら、イチロー選手が大リーグシーズン最多安打記録を達成してました。
 その後、大リーグの放映権を持つNHKは夜7時のニュースで、双六のようなセットを使って異例の派手な演出交わらせつつ、半分以上イチローネタを延々やっていました。

 そんなに野球ファンではないですが、 でも日本人が活躍しているというニュースを聞くのは気持ちいいですね。


 そのおかげで、東海地方以外ではやっぱりめっきり印象の薄くなった?昨日中日のセリーグ優勝。
 恒例の優勝セールや喜びの声なども取り上げているのは、見たところ地方ニュースばっかですし。
 もちろん、こうなる事は名古屋の中日応援系ラジオでも気にしていましたから、ここ連日毎回採用されている読者からのはがきのネタは

「中日優勝、イチローが新記録出す日と被りませんように。」

だったりするのに、ニヤっとします。


 まぁとにもかくにも一応はズレてくれたおかげで、昨日の所は中日優勝も各マスコミが取り上げてくれていましたし…
 …かどうかは、三重からでは実のところよく分からないんですよね。


 今度友人に聞いてみよう。

関連
 

第4期ギャラクシーエンジェル 最終回 (少しバレ)

 世間から少し遅れていますが、『第4期ギャラクシーエンジェル 最終回』を見ました。
 
 
 
 第3期では、最終話だけ2話連続の急にシリアスになってしまい

「ギャグレてないと、ギャラクシーエンジェルなんかじゃない!」

派の僕としましては、物足りないラストだったんですけど、今回は最後までギャグって下さって大満足です!
 しかも、ただギャグるだけじゃなく、ラストに「できるといいな、友達」とホロリとさせるセリフを用意してくれたりして、少しグッときました。
 
 まぁ、第1話で全員全滅しているはずのエンジェル隊。これもまた、投げっぱなしのギャグの一つだと分かっちゃいるんですが。
 
 第5期、また起きる時を楽しみにしています!
 
 
 ところで、来週からは双恋か…。
 頼むから「シスタープリンセス」のようなショボイ内容だけは勘弁して下さいよ。
 ゲーム版も同じ mediaworks からの販売ですが、またひたすら本文読まずにボタン連射をしてもオープニングだけで10分近く掛かってしまう…というできなんじゃないんでしょうな?


前関連記事
 

Amazonで評価をcheck!
  (オープニング・エンディング曲)
 

関連サイト
 
 

2004年9月30日

無人惑星サヴァイヴ
第48話 「あなたはあなたじゃない」 感想 (バレ)

無人惑星サヴァイヴ DVD-BOX(1)
 無人惑星サヴァイヴも、いよいよラスト近くなってきました。
 さて今回は主人公達が、惑星中央コンピュータに接触し洗脳された友人を復活させる話です。
(以下バレにつき反転)
 
 
 で、感想なんですがちょっと残念。
 
 主人公達の優しさが、友人達を復活させたというオチなんですけど、
 
『脳を直接いじって』洗脳させていたのに、優しい心を伝えるぐらいで、あっさり数分で元に戻ってしまった。

 という展開が、ちょっと許せないんですよね。
 専門家じゃないけど、脳というものは、そんな単純なものでないだろうと
 
 「中央コンピュータが2人に注入したナノマシーンの制御を、主人公の体内に持つナノマシーンから優しさの精神状態から放つ電波?で無効化させた。」という設定を表現したのが、あの辺のシーンなんでしょうけど。
 けれども、例え今更敵のナノマシーンの動きを止めたからって、今までの脳をいじってきたことに出来た脳内ネットワークまで元に戻っている(ように見える)というのはどうよ?と突っ込んでみたり。
 
 まぁ残り話数の問題もありますし、 の セブン並の扱いをしてくれ!とは言いませんから、もうちょっと洗脳を解く過程を丁寧に。
 それが無理なら、解放直後はもう少しダメージを受けたっぽい芝居をさせて欲しかったかな?
 
 さらに欲を言えばナノマシーンから放つ電波?という機械に頼った、というか殆ど超能力みたいな直し方でなく、
「超能力を試してみるがギリギリのところで失敗しピンチに…でもメンバーが直接体当たりの行動を起こしていくことで、だんだん自分の意志を再び認識し始め、ギリギリのところで復活!!」
という展開でしたら、もう僕激燃えだったんですが。

前関連記事
 

Amazonで評価をcheck!
 

関連サイト
 

2004年9月29日

台風と洪水
()

 海が近い場所に有る某コンビニへ、今日も今日とて朝から出勤したんですが、

 今日は、まだ台風が九州に上陸した程度だと、まだ来ていないのに
尾鷲の方では808ml、この辺(三重県中部近辺)では400ml以上の雨が一度に降ってきたそうです。

 で、そんな大雨が降ってきますと

  • 道が完全に冠水する。
  • 海でもないのに、なんか磯の香りがしてくる。
  • 海でもないのに、冠水しても走る車の動きに合わせて波が発生する。
  • 冠水した水は、砂や木の枝などのゴミを運んでくる。
  • 何とかうちの店の中までは冠水しませんでしたが、波に合わせて浸水はしてきて、運んできたゴミも合わせて掃除が大変なことに。
  • 車によってはエンジンがやられて、何台かJAF待ち状態になったり、煙を出して一歩手前になったりするものがあったり。
  • 駐車場では少しでも高い位置を取って、とりあえず休もうとする車でぐちゃぐちゃに。
  • 店の中や外の軒下では、救援を待ったり雨宿りをする人達が何人も。
  • なお、携帯はもうメールすら通じにくい状態になっていました。

  …はっ、そういえば僕もここまでで来ていますけど、僕の車もやばいんじゃないの?
 労災の項目の中に洪水は入っているかなぁ…

 動かすべきか動かさざるべきか?
 こういう時、下手に動くと帰って車を傷つけるんじゃなのかなぁ?と迷ったのですが、でもギリギリのところで壊れたというオチも嫌ですし。
 とりあえず、靴下脱いでズボンをめくり、5〜10cm程深みのある流れの中、何とか車に乗ってみました。  すると、さすが比較的新車?一発でエンジンが掛かりましたので、なんとか「まだお客さんが停めていない中で」の駐車場で一番高い個所へ車を移動させてきました。
 といっても 1〜2cm高いかどうかなので焼け石に水のような気もしますが。


 もう駄目かも。何度床を拭いても襲う波に、腰まで水につかったというお客さんの話などに思ったんですが。
 でも、この雨台風に雨雲が刺激されて発生したタイプだったのか?その後、台風はまだ来ていないのに雨が殆どやみ、一気に水位が引き始めました。

 車は、もちろん無事っ!何事もなく動きました。

 ですが、道のあちこちにはエンストした車の残骸に、未だ残る冠水地域。
 信号1ループにつき1台しか交差点を渡れないという渋滞地獄に巻き込まれて、数分で通り過ぎる道が40分ぐらいかかったり、通行止めで何回かUターンする羽目になったり、今日は中々大変でした。

2004年9月26日

TV版マリア様がみてる 〜 春 〜 その6
ドリル、ヒントを出す
(バレ・
)

 『マリア様がみてる 〜 春 〜』も、今回で最終回だったわけですが。

かなり良かった!

 特に、祥子お姉様復活シーンがグッと来ました!

 いや、最初は祥子が原作だと引きこもってやせ細っていたのに、アニメ版ではそうでもないから
「精神薄弱状態の祥子は、テレ東アニメ表現規制に引っかかるのか?」
と、少しうがった見方を一瞬しました。

 でも、その後の

祥子 落ち込んでいてお目々ウルウル。
 ↓
祐巳(主人公) は、自分(祥子)が自分に会いに来てくれ、そして手をさしのべたのを確認したら
 ↓
その手を握りしめると、自分へ急に引き寄せ、抱きしめる。
その間カメラ(舞台)が彼女ら二人を中心にぐるぐる1回転半ほど回転する。
 ↓
途中、祐巳の瞳もアップ
 ↓
途中「はぁ」「ううっ」などの互いの息継ぎ(ため息?)などが入る。
 ↓
回転終了後、今までの種明かしなどをして和解し
「今のあなたに私はどうみえて?私、あなたが好きなの」と祥子あらためて宣言。
 ↓
すると無言で手を取り合う、2人の全体を映し出した後
 ↓
その背景周りには、たくさんの巨大な赤薔薇が急に現れ、花咲く。

 という、今までのアニメ版マリア様では、多分意図して控えていた少女漫画チックな演出を、ここで何の恥ずかしげもなく、ドカンとブチかましてくれたのが、非常に萌えて良かった!
 思わずこのシーンだけ繰り返し見てしまいました。

最近の NHK・三谷幸喜版 新撰組 を見ていて
()

NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック  NHK・三谷幸喜版 新撰組 に関して、第1話から見ているんですが
 
  
 
話の半ばまでずっと見ているのは、今回NHKが放送しているものが初めてですね。


 ところでこのところ多い、新撰組内部で延々行われた切腹関連話を見ていますと
 
 
 
 のオープニングソングで、やたら「切腹よ〜!」と歌い上げていた理由が、今更ながらわかりました。

関連:
 行殺(はぁと)新撰組FRESH 公式サイト(18禁)
 

2004年9月25日

次次世代携帯ゲーム機について、だらだらと考えてみた
()

 で、今年一番の注目はやっぱり年末販売予定の PSP なのだそうで。
プレイステーション・ポータブル本体

 とある参加しているMLで、そのことに関しての話題が出てきましたので、以下そのことに関して僕が返事したことを手直しして書いてみました。

 ゲーム機本体が進歩する一方で、携帯電話の表現力はそれ以上のスピードで進化し、メモリーは1Mに増大、3Dも一昔前のゲーム機を凌駕するものとなってきています。



 では、このまま携帯電話が進化していって、いずれは携帯ゲーム機を完全に取り込み統合したものへと一本化するのか?

というと、PDA等とは違い、僕はそうはまずならんでしょうという気がします。
 ソニーは、確かに携帯電話子会社にソニーエリクソンがあり、可能性はないこともないでしょうけど。

 携帯電話のゲーム機能は、それはそれでこれからも充実していくのでしょうけど、携帯ゲーム機はBluetooth携帯や無線LANポートなどと連携していってこれはコレで当分も残っていくと思います。
 そもそも快適にキャラクターを操作できるコントロール部分をサイズと、ポケットに入れられ・受話器として持つ気になれるサイズとの兼ね合いの問題もありますし。

 でも、通信機能が強化されてくると気になるのがセキュリティ。
 某DVDレコーダーを踏み台にスパム攻撃をされたという話もあったりして


 今後を考えると難しいもんです。


 ゲーム機は、このまま多機能端末化していくのでしょうか?

 家電AVメーカー、ソニーはまず間違いなく今後そういう風にしていくでしょう。
 すでに据え置き型の方では PS2 では DVDプレイヤー、 PSX では DVD・HDレコーダーを統合したという前例もありますし、PSPにもやっぱり音楽や動画再生機能なども組み込んで、映画などを対応ディスクとして出していくそうです。



 でも、おもちゃメーカー任天堂は、
ゲームはゲームが快適に出来ればいいんだ!
とのポリシーを貫き、他社が自分のゲーム機に DVD プレイヤー機能を組み込んでいく中、
頑固に ROMカセット 頑なに 独自ディスク機構
と、自分の道を貫いていますから、任天堂がこの世にある限り、携帯ゲーム専用機がなくなるということは、まずないでしょう。
 今冬に発売予定のNintendo DS も

デュアルディスプレイやタッチパネル・音声認識など、ゲームの面白さ拡張を第一に開発されていますし。

 まぁ結論としては、どちらもいい戦いをし続けてもらいたいもんです。


 で、本題の『次次世代携帯ゲーム機について考えてみる』です。
 が、5年前に今が想像できなかったように、正直分からないですね(--;
 でも、あえて今後のキーポイントを考えれば

  • ネットワーク
  •  これは勿論インターネットを用いた対戦ゲームを含んでいますけど、それだけに限らないローカルな空間における個人間通信を生かした何かも大切かも。

  • ゲーム離れ層の取り込み
  •  正直ゲームから殆ど離れていない層なので、「昔やっていたけど今はゲームをやらない層」の気持ちがあんまり良くわからないんですが
    そういうような人の話を聞くと
     ・忙しくてなかなかゲーム機の前へ構えることが出来ない。
     ・最近のゲームは複雑でよくわからない。
    とかの話を聞くような。
     シンプル(1ゲームが簡潔に完了する)で且つ、身の回りのリアルしかもよくする行為との結び付けをどうにかしたゲームなんかが、携帯ゲームには求められているのかなとか考えたり。

  • 世界、特に中国・インド・ブラジルなど今後急成長が見込まれる途上国層をどう取り込むか?
  •  って書くのは簡単ですけど、例えば中国などに型落ち品の安物と「中国オリジナル」で世界でも最新のモデルとでは後者のほうが評判いいらしいですし、国民性の理解とかそういうの難しそうです。
      けど、でも上手くいけば大幅な値上がりとして帰ってきそうですよね。

そんなような感じですかね??
 って次世代機の時点で、この仕組みはそれぞれある程度あるんだよなぁ。

2004年9月19日

TV版マリア様がみてる 〜 春 〜 その5
ドリル反撃
(バレ・
)

 ので、予約をもう一度セットし直しました。
 が、

「一部、午前と午後を間違えて入力していたのが
あった…_| ̄|○」

 その中には今日放送の、が見事該当していました…。
 が、マリア様は大丈夫でした!

 ですけど今日の次回予告コントは、ちょうど戦隊ネタ。
 録画失敗のダメージ箇所へ塩を塗られた気分…。


 ところで、薔薇様方の通称『ロサ・○×…』ですが、これらをネット検索してみますと、以下のような意味があるそうで。
 
chinensis は 「中国」 の意。
foetida は「悪臭がある」の意。
gigantea は「巨大な」の意。
     
canina は「犬の」の意。
なお、実際の花は原作にもあるように、黒くはない。

 黄薔薇こんなところでもオチ担当か…。

2004年9月18日

停電

 今日、で知り合った方が、、昼から顔出しに行ってきました。
 イベントは、まぁまぁ面白かったし、お好み焼きもおいしかったのですが、家へ帰ってきたら…
 
どうも停電があったようで、家中の電気機器があちこち点滅しまくっているよ。  
 
 その時、家にいた親の話では雷がこの辺に連続して落ちた後に停電したそうで。
 
 
 まぁ、出発前にPCの電源は落としてきましたし、その周辺機器も点滅していたとはいえどうでもいいんですが、ダメージがでかいのは
 
やっぱVHSビデオデッキですか。
ビデオ録画失敗しているよ…。
もちろん現在時刻と、15番組近くの録画予約は全部消えてるし。


 まぁしょうがないのでここは明日のなどに備えて、PCに入っている現在時刻を登録した後とかなどを参考に、毎週楽しみに見ているテレビ番組を登録しなおしたんですが、毎度の事ながら非常に面倒くさい。
 
 でも、ここでビックリしたのが、考えてみれば当たり前なんですが
ハードディスク+電池内蔵時計で動いているDVDレコーダーは
ノーダメージだったこと。
 

 時計・録画予約ともに全く消えていません!
 
 やっぱりすげぇよ、!!

2004年9月12日

TV版マリア様がみてる 〜 春 〜 その4
ドリル発動、ついに来たレイニー止メ
(バレ・
)

 マリア様がみてる 〜 春 〜、の中では一番の欝話であろう祥子が冷たくなった?お話です。
 ということは気になるのが、『つねづね』的気になるキャラ、

コードネーム:ドリルこと瞳子の今回は嫌らしいそぶりが
どういうように表現されているか!

 のような、虐めをちょっとイメージしていたんですが(以下反転)、
 
 
そういえばドリルは、根っこは普通のお嬢様だったんだっけ。

 もともとドリル自身には、そんなに悪気があっての行動じゃなかったんでしたですよね。
 あっさり目の表現にちょっと拍子抜け。
 
 でも、この後の筋を知らない人には「瞳子許すまじ&祥子駄目だめじゃん」と十分に釣らさせる、いい塩梅の嫌らしさでした。
 …というか、小説版見ずに付いてきている人、後何人残っているんでしょうか?

 ところで、この話ラストだけを瞳子的視点で見ると
「せっかく、祥子お姉さまがぁ、今まで祐巳さまとデートがお出来なかった理由をお話になろうとしていたのにぃ、それを無視して人の顔を見るなり逃げ出すだけじゃなく、旧 白薔薇 (ロサ・ギガンティア) さま(聖)へ祥子お姉さまの目の前で乗り換えるなんて、最っ低ぃーっ!」
と十分見えますね。

 次の話で、瞳子がなぜあそこまで怒るのか、小説版ではなんとなく分かってもちょっとピン来ないところがありました。
 でも、テレビ版になって祐巳視点を薄めた形でこうして映像になってみてみると分かりやすくなったように感じます。
 
 
 
 
 さて正直、瞳子の長台詞が目立ってくると、で同時期に放送中の の弟の姿がどうしても頭に過ぎって、純粋に女子高生後輩キャラとして見られないんですけど、どうすればいいんでしょうか?
 火曜にとかを見ると、さらに悪化しそうな気がしますし。

2004年9月8日

もしもコンビニにいる時に大地震に遭遇したら…
(最近の地震: )

 とか書きました。
 あの後、そういえば『店員向け大地震発生時のマニュアル』なるものがありましたので、これを参考に+殆ど自分の考えを加えて一般の人が遭遇しそうな各ケース向けに書いてみようと思います。
 

トイレを借りている最中に、大地震に遭遇!

 トイレは狭い空間で周りが壁に囲まれているため、コンビニの中で一番崩落の危険がありません。
 しかも、上から落ちてくるものがあるとしても、せいぜい芳香剤とかトイレットペーパーレベルだと思うので、その場にいるのが一番だと思います。
 ただし、ドア前に倒れてきたものによって開かなくなり、しかも火災が発生してさぁ大変という可能性があるので、
ドアを開けっ放した後、念の為便座で頭を抱えて
その場にいる
のが、いいんじゃないかと思います。
 

事務所にて面接を受けている最中に、大地震に遭遇!

 マニュアルには、トイレとココが一番安全とか書いてありましたが、棚には『忘れ物の傘』とか『掃除機』とか『シーズンオフに入って片付けた販売機器(肉まん蒸し器とか)』など、頭に直撃したらやばそうなものが、例によって”棚の一番上”に置いてあったりもしますので、
自分の頭上のものに気をつけながら、
事務所からはとりあえず出る
のがいいんじゃないかと思います。
 あ、その時に出るドアを間違えて
『飲み物などが入っている冷蔵庫へ入っちゃった!寒いよ、しかも揺れのショックでドアが歪んで出れないよ!!』
なんて事になっちゃ駄目よ。
 

どれを買うか選んでいたり、立ち読みしている最中に、大地震に遭遇!

 激しい揺れで棚のものが飛んできたとき、雑誌やお菓子などなら許せますが、
 缶詰や、ヘル○ア緑茶の箱売りなどは、巻き込まれたらしゃれにならんかも。ですので、
周りのものを見回して、
あまり硬そうなものが置いてなさそうなところで、
頭を低くしてやり過ごす。
のがいいんじゃないかと思います。

 ただし、ここで注意なのが、置いてある商品だけを見て安全かどうかを判断するのも危険じゃないかと思うんですよね。
 弁当類が置いてあるところ等では、見栄えを良くする為に下敷き部分がガラスになっていている場合もあります
 これは、掃除がしやすいように簡単に取り外せるようになっています。ということは、地震に対しても…、

 そういったところも気を配って避けるが吉かも。
 

レジで支払っている最中に、大地震に遭遇!

 コンビニで一番地震が発生したとき、ずば抜けて危ないのはココなんじゃないかと思います
 何せ、レジ・肉まん蒸し器・おでん・電子レンジ・オーブン・ギフト類・ATM・タバコなどの棚が集中して置いてありますから。
 一応本部からは、固定しましょうと書いてあったんですが…うちの店の場合、まぁ、なかなか、その、ねぇ。
 ですので、
背を低くしながら、とりあえずその場からは
出来るだけ早く離れる
のがいいんじゃないかと思います。
 

かなりデカイ余震の後、なんかコンビニへ行ってみたら
店員も誰も避難していない。
で、せっかくだからレジや金庫から拝借していたら、更に巨大な本震に遭遇!

氏ね。

2004年9月5日

この辺では2度も、震度4〜5弱級の地震が発生しました!
()

 今日の午後7時頃と12時前に、それぞれ紀伊半島沖と東海道沖を震源地とした地震が発生しました。
 これらの地震は、前者は奈良県や和歌山県南部・後者は松阪市周辺でと、まぁまぁ大きな地震でした。

 で、その震源地から少し離れているとはいえ、うちの方(三重県中部)あたりでも大きな揺れを感じてました。


1度目: 午後7時頃、コンビニで勤務中

 地震発生時、海に近い某コンビニでこの揺れを感じたんですが、

『やばい!隠れないと…でも、どこもかしこも棚だらけじゃん!!』

 どうすればいいんだぁと、ビビッて呆然としているまま地震がおさまりました。
 後で考えれば、あのときすぐ出入り口へ向かっていって、お客さんの為に出口の戸を空け開ておく行動を取ればよかったかな?

 ところで、店員ってもう少し地震が激しくて巨大津波が襲ってきそうな時って、どう対処すればいいんだろう?
 休憩室にはテレビもありますから情報取得も一応出来ますし、この辺は伊勢湾ですから津波の直撃を食らうことはまずないでしょう。
 でもというケースもあるんですよねぇ。
 かといって、津波的にはあんま大したことはなかったのに、知らずに店を開けて避難したという事もあったら困りますし。


2度目: 午後12時前、自宅にて

 風呂上がりにPCを使っていたら、急に発生した揺れ。
 1分ぐらい強くなったり弱くなったりと延々続いてましたでしょうか?
 いやほんとビックリした。

 CRTディスプレイの上とか、少しでも不安定なところに置いてある物は容赦なく落とされましたが、それらを拾い直してから早速テレビをウォッチウォッチ…。


 まず、NHKデジタル地上波総合をチェックしてみました(まぁ教育などでも同じ内容を放送してましたけど)。
 緊急放送開始時に鳴るあのアラーム音。ハイビジョンでもやるんですね。
 ハイビジョンになって且つ信号はデジタルになっても、テレビの緊急起動はやっぱあのアラームなんでしょうか?
 デジタルと言えば、データ放送の方は全然地震関連情報がリアルタイムでアップされず、役立たずなのは残念。
…ってそもそも即時性のニュースの送信は仕組み的に出来ないもんなんですかね?


 三重県と言えば、。早速こちらもチェックしてみました。

こんな時でもテレビショッピングかよ!

 CDやウェスト周りの脂肪燃焼に効くそうな器具とか。
 スポンサーの手前、ニュースへ急には動かせない地方UHF曲の悲しいさが?
 でも、一応L字情報放送で簡単な津波・地震情報は放送してました。


 一方、こちらのコミュニティチャンネル(専用チューナーを用意しなくても見られる独自放送チャンネル)もチェックしました。

そのまま地震など無視して を放送。

 まぁ、こちらはそう言えば、このあたりのオイシイ物を紹介してもニュースは放送をしていた事なんか一度も見たことはないんですけど。
 こういう地元の緊急事態にも一切対応せずマイペースというのは、なかなか豪気だなぁと思ったり。


 まぁ、ここでは津波は関係ないし、いい加減寝よう。
 = 最近の一枚とか =
[an error occurred while processing this directive]





トップページへ戻ります お勧めGoodsへ 過去ログへ たまり場へ くじぇ工作所の他サイトへ

このサイトについて
© Copyright Hiroshi Kuze 1996-2009 ( kuze_work@hotmail.com ).

このサイトは、サーバーに使えるネットを利用しています。
なお、ここのサーバートラブル時には http://testrion.hp.infoseek.co.jp/ にて対応します。
Analyzed by efStat Analyzed by Log_on! WEBCLICKERS.NET